So-net無料ブログ作成

大島優子 お腹を抱えて笑う総選挙 舞台裏 [大島優子 お腹]

スポンサーリンク




大島優子 お腹を抱えて笑う総選挙 舞台裏


第5回AKB48選抜総選挙で誰もが予想できなかった大島優子の2位


昨年の第4回AKB48選抜総選挙では前田敦子不在の中、

圧倒的な強さで1位を獲得。それでも、様々なプレッシャーもあったのか、

祝福に駆け付けた前田敦子を前に涙があふれていましたね。



そして、2位に躍り出た渡辺麻友が来年は1位になりたいですと、

力強くいいはなったことも印象的でした。



今回の選挙では大島優子と渡辺麻友の一騎打ち、

どこまで渡辺麻友が大島優子を苦しめ、追い詰めることができるか

というのがセンター争いのみどころであるはずでした。



発表順位があがるにつれ、みな、ひとつの疑念をいだきます。

「指原がまだ呼ばれない」



3位に渡辺麻友の名前が呼ばれたとき日本中がどよめいたような気がします。

まさか」の展開の可能性が会場を異様な雰囲気がつつみます。



今までの前田敦子とのセンター争い。

昨年の決して手放してはいけない中での選挙。

1位が確定する2位の発表の瞬間はいつも大島優子は凛としていました。

どの結果も受け入れる。



それが、今回は違いましたね。

渡辺麻友の名前が呼ばれてから2位の発表まで

前かがみになり、顔を手で覆い、驚きと笑いとなんとも言えない表情でした。



d54Xspr.jpg
出典http://blog.livedoor.jp/katatsumuri2261/archives/29026773.html



そして、「お腹を抱えて笑ってしまう総選挙」

とコメントしたように、ただただ笑顔で2位を受け取りました。



14f35a75-s.jpg
出典http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/29027570.html


彼女は以前ある番組で自分がセンターを誰かに獲られても、

それはそれで受け入れられる、と語っていましたが、

唯一、指原だけは受け入れられない。と言っていましたね。



それは、番組を盛り上げるためだったのか、それとも本心なのか。

でも、今回のコメントなどから本当に嫌だったんだろうなと思います。

前田敦子も嫌そうな顔していましたもんね。



こんなことで、AKBこれから大丈夫なんだろうかと心配になるんですが、

総選挙発表後の舞台裏の様子を指原が語っています。




大島優子 お腹を抱えて笑う総選挙というフレーズは

指原ファンにとってバカにされたという印象も与えたようです。



しかし、大島優子は

「センターの気持ちはセンターに立ったことがある人にしかわからない。

苦労もある。でも私はわかるからちゃんと支える。

この1年間の指原を見ていたら1位は納得だよ」

と声をかけたそうです。



そして、そのあと指原の「ギャァ~!」という悲鳴が響く。

凍りつくスタッフやメンバー。

周囲が目を向けると、指原に飛び掛かかる大島優子。

ケンカがはじまった。と周りは思ったそうですが、実は大島優子が

指原にキスを迫っていたそうです。

その場は大爆笑につつまれたということです。



15824877.jpg
出典http://prcm.jp/album/myy0414/pic/15824877


メンバーの中にも少なからず不穏な空気はあった場面で

大島優子のこの行動はさすがといえるのではないでしょうか。





複雑な気持ちは否めないでしょう。

でも、結果は受け止めないとしょうがないですよね。



所謂太い客をどれだけ掴むか。

これがAKBの総選挙です。今までもそうでしたし、ほかのメンバーも

そういう票に支えられているのですから。

大島優子 お腹を抱えて笑う総選挙 舞台裏でした。


指原初センター曲in福岡(AKB映像センター) / AKB48[公式]









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。